2019年最新|おすすめの充電式カイロ比較17選

充電式カイロ

秋も深まり、朝晩の冷え込みも少しずつキビしさを増してきましたが、防寒対策ってなにかやられていますか?

通勤や通学、外での立ち作業などには防寒グッズが必須ですよね。

わたしも今までは使い捨てカイロを愛用していましたが、充電式カイロの価格がものすごく下がってきていますので、今年からは充電式のカイロに切り替えます!!

色々と調べてみるとモバイルバッテリーとして使えたり、懐中電灯として使えたりと一台二役・三役といったものから、スタイリッシュなもの・ネタになるもの・可愛いものなどいろんな製品がありますのでまとめてみました。

なお、本記事で掲載の価格は調査時点(2018年11月18日)のものです。

【広告】ベストコミック100
【広告】チャージ金額の最大2.5%還元

充電式カイロとは

充電式カイロとは、その名の通り充電して利用する電気式のカイロを意味します。
充電式カイロ

引用元:Amazon.co.jp

バッテリーを内蔵しており、カイロとしての利用のほかモバイルバッテリーとしても利用できます。

使い捨てカイロと充電式カイロの大きな違いは何と言っても経済性と多機能性です。

充電式カイロは2,000円~3,000円前後で購入することができますので、毎日使う人であればひと冬の間だけで十分に元がとれます。

使い捨てをすることがなくなりますので環境にも優しいアイテムです。

充電式カイロの選び方

充電式カイロは、この記事の中ですべて紹介しきれないぐらい数多くの製品があります。

これらの製品にはどのような違いがあるのでしょうか。

製品別の大きな違いをまとめると以下の点になります。

充電式カイロの製品別の違い
  • バッテリー容量、最高温度が違う
  • 機能性が違う
  • デザインが違う

それぞれのポイントを見ていきましょう。

バッテリー容量、最高温度について

バッテリー容量はそのまま保温時間と温度に直結します。

製品によってバッテリー容量は2600mAhから10000mAhを超えるものまでさまざまに存在します。

少ないバッテリー容量はその分、軽量でお値段も低価格となりますが持続時間が短かったり、最高温度が低くく設定されているものがあります。

短い時間での通勤通学であれば大容量よりも携帯性やコストパフォーマンスに優れた機種を選ぶのも良いでしょう。

また寒冷地域であれば最高温度が50℃以上でバッテリー容量がある程度、大容量の機種を選ばれることをオススメします。
大容量充電式カイロ

引用元:Amazon.co.jp

機能性について

製品によって、温度を2段階や3段階に切り替えできるものがあります。

切り替え機能があると、その日の気候の状態によって柔軟に対応できますしバッテリーの持ちが格段にちがいますので、切り替え機能がある機種がオススメです。
温度切り替え例

引用元:Amazon.co.jp

また、LEDライトの機能や手鏡が付いたもの、マッサージ機能が付いたものなど様々な付加機能を付けた製品があります。
用途に応じて選ぶと良いでしょう。

デザインについて

シンプルな形状のものから、カワイイ物、オシャレな物、ネタとして笑える形状のものなどいろいろなデザインの商品があります。

かわいい充電式カイロの例

引用元:Amazon.co.jp

デザイン性が高く、性能が高性能な製品も多数ありますので本記事を参考に選んでいただけると嬉しいです。

ジャンル別による充電式カイロの調査

充電式カイロについて、「シンプル」、「多機能」、「実用的」、「ネタ」、「カワイイ系」のカテゴリーに分けて性能を調査した結果をご紹介します。

シンプルな充電式カイロ

形状がシンプルで余計な付加機能が無い単純にカイロ機能とモバイルバッテリーに特化した商品です。

Alfway HT580

シンプルな形状の充電式カイロです。

平均的な価格設定で、バッテリー容量や温度切り替え(2段階)の機能を搭載しておりシンプルで純粋に充電式カイロの利用にピッタリの商品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,499円 5200mAh 222g あり
(2段階)
49℃

OCOOPA OC-PP118

同じくシンプルな形状の充電式カイロです。
カラーバリエーションがピンク、黒、ブルーの3色から選べます。

3段階の温度切り替えが可能であり、最高温度が55℃と高温であることから寒冷地での利用にもピッタリです。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,980円 5200mAh 249g あり
(3段階)
55℃

FITFIRST NSB*2-JP

こちらもシンプルな形状の充電式カイロで色はブラックのみの硬派な商品です。

バッテリー容量が7800mAhもあるのが特徴で本記事で紹介する商品の中で一番の最大容量を誇ります。

Amazonでの説明の「エロで超実用」や「省エネでエロ」って説明・・そこは「エコ」って書いてほしかった。

すごく硬派な商品だと思ってたのに違う気がしてきました。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,999円 7800mAh 305g あり
(3段階)
55℃

多機能な充電式カイロ

カイロ機能やモバイルバッテリーとしての機能以外にも1台で3役や4役するような機能を持つ商品です。

BigBlue 3C-OT621

おしゃれな模様の入った充電式カイロです。
カラーバリエーションはブラックのみですが、LEDライトの機能を搭載しており、1台で3役をこなせます。

温度も2段階で切り替え可能、バッテリー容量も6000mAhあり、最高温度も55℃と寒冷地でも大丈夫な商品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
3,598円 6000mAh 240g あり
(2段階)
55℃ LEDライト付き

Alfway HT510

こちらもLEDライト搭載型の充電式カイロです。

カラーバリエーションは、シルバーとブラックの2種類でバッテリー容量が5200mAhと7800mAhが選べます。

気になるのは最高温度が45℃までという点ですが、Amazonのレビューは-20℃の寒冷地でも十分利用できるとのことです。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,999円 5200mAh 200g あり
(2段階)
45℃ LEDライト付き

HandFan-JP HF-408

LED搭載型の充電式カイロです。

人間工学に基づき持ちやすい形状が特徴です。
カラーバリエーションはシルバーとブラックの2種類があります。

温度も3段階で切り替え可能で、最高温度も54℃まで上がりますので寒冷地でも安心な仕様です。

個人的には人間工学に基づいているとはいえ、ちょっとデザインが気になります。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,489円 5200mAh 146g あり
(3段階)
54℃ LEDライト付き

ID MAX 43237-2

LEDライトと、さらに「マッサージ機能」を搭載した商品です。

マッサージ機能はAmazonのレビューを読む限り、バイブレーションが弱くネタ的な感じでだれも触れていないようですが価格が1,650円という低価格で1台4役を実現している凄い商品です。

カラーバリエーションはシルバーとピンクをお選びいただけます。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
1,650円 5000mAh 140g あり
(3段階)
55℃ LEDライト付き
マッサージ機能

実用的な充電式カイロ

ストラップが付いていてカバンなどにぶら下げられるといった使いやすい充電式カイロもあります。

Quarice T-MPB-1839

水滴をモチーフにしたかわいいデザインの充電式カイロです。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,580円 6000mAh 188g あり
(2段階)
55℃

ストラップが付いておりカバンなどにぶら下げておけます。

カラーバリエーションはグレー、ピンク、ブルーの3種類があり、バッテリー容量も6000mAhと比較的大容量、温度切り替えも2段階で可能で最高温度も55℃と寒冷地でも問題なく使えます。

ストラップがありますので落としてしまいがちなお子さんやお年寄りへのプレゼンとにも向いている商品です。

TTMOW ZXH-NSB01

独特の形状をしたストラップ付の充電式カイロです。

2018年に登場した新商品です。
まだ登場して間もないですが、Amazonでのレビューはかなり評判が良い結果がでています。

LEDスクリーンを搭載しており、電池残量や温度設定が一目で確認出来て便利な商品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
3,488円 5000mAh 300g あり
(2段階)
52℃

JOINVALUE M9

懐中電灯のような形状をした充電式カイロです。
LEDライトを搭載しており、1台3役をこなせます。

またストラップが付属しており、カバンにぶら下げるのに最適のコンパクトな形状をしています。

ニットケースが付属しており、シンプルかつオシャレな商品です。

なお、バッテリー容量は5000mAhと十分ですが、最高温度は45℃のため寒冷地での使用には向かないと考えたほうが良いでしょう。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
3,390円 5000mAh 170g なし 45℃ >LEDライト付き

ネタとなる充電式カイロ

「えぇぇぇぇナニコレ!」「頭おかしい」って持っていると注目を浴びること間違いなしのネタになる充電式カイロです。
イヤガラセにプレゼントするのもアリです!!

人参型電気カイロ

どう見ても人参の形をした充電式カイロです。

これを片手にもって通勤や通学をする姿がちょっと想像できないのですが、Amazonの商品紹介には「おしゃれ」って書いてあるので、きっとおしゃれなんです。

手に入ったらあっという間に子供のオママゴトの道具としてカレーの材料にされてしまいそうな一品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
1,859円 4500mAh 188g あり
(2段階)
55℃

白い大根電気カイロ

大根バージョンの充電式カイロです。

千葉県は大根の収穫量1位の県です。(北海道と前後争っています)
当サイトの中の人も住んでいる県は千葉県、ならばこれを通勤していても違和感がないに違いない・・・訳が無い。

手に入ったらあっという間に子供のオママゴトの道具第2弾としてブリ大根の材料にされてしまいそうな一品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
1,859円 4500mAh 188g あり
(2段階)
55℃

かわいい充電式カイロ

デザインがカワイイ、持っているだけで癒される充電式カイロです。
彼女へのプレゼントなどにも喜ばれます。

TALENANA O-NSB-BR

かわいいクマ型の充電式カイロです。

120gと軽く、持ち運びには便利なのですが残念なことにバッテリー容量が2600mAhとほかの商品の半分程度の容量しかないことから持続時間が短い欠点があります。

通学時間が短いお子さんに持たせるといった用途に向いた商品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,499円 2600mAh 120g なし 55℃

TALENANA O-NSB-PK

上記と同じ商品のウサギバージョンです。

120gと軽く、持ち運びには便利なのですが同様にバッテリー容量が少ないため通学時間が短いお子さん向け商品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,499円 2600mAh 120g なし 55℃

RioRand RR-KIR033

こちらもウサギをモチーフにした充電式カイロです。

こちらはバッテリー容量が6000mAhと大容量で、温度切り替えが2段階で可能、また最高温度が60℃まで上がりますの寒冷地でも十分な威力を発揮します。

カラーバリエーションはピンクとブルーの2種類がえらえます。
Amazonでのレビューも40人以上の95%が高い評価を付けている非常に評判がよい商品です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,590円 6000mAh 198g あり
(2段階)
60℃

T-Gift-2571

ネコの手のひらをモチーフにした充電式カイロです。
他にも、「ウサギ」、「子犬」、「子犬肉球」、「豚」、「鹿」といろんなバリエーションが選べるのが特徴です。

バッテリー容量や温度切り替え機能、最高温度なども申し分ない性能で値段もお手頃なのでプレゼントにも最適です。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,480円 5000mAh 150g あり
(3段階)
60℃

lifroc 充電式カイロ

貝殻の形状をモチーフにした充電式カイロです。

コンパクトのような形状をしていますが、ほかの充電式カイロと違う特徴として化粧鏡がついています。
充電式カイロを持っていく代わりにモバイルバッテリーや、化粧鏡といった荷物を減らせますので、荷物を極力少なくしたい方にもおすすめできます。

価格 バッテリー容量 本体重量 温度切替え 最高温度 備考
2,980円 4000mAh 68g あり
(2段階)
52℃ 化粧鏡付き

紹介した充電式カイロを表に比較しました

今回ご紹介した商品を表で比較してみました。

製品名 製品写真 価格 バッテリー容量 本体重量 温度切り替え 最高温度 備考
Alfway HT580 2,499円 5200mAh 222g あり
(2段階)
49℃
OCOOPA OC-PP118 2,980円 5200mAh 249g あり
(3段階)
55℃
FITFIRST NSB*2-JP 2,999円 7800mAh 305g あり
(3段階)
55℃
BigBlue 3C-OT621 3,598円 6000mAh 240g あり
(2段階)
55℃ LEDライト付き
Alfway HT510 2,999円 5200mAh 200g あり
(2段階)
45℃ LEDライト付き
HandFan-JP HF-408 2,489円 5200mAh 146g あり
(3段階)
54℃ LEDライト付き
ID MAX 43237-2 1,650円 5000mAh 140g あり
(3段階)
55℃ LEDライト付き
マッサージ機能
Quarice T-MPB-1839 2,580円 6000mAh 188g あり
(2段階)
55℃
TTMOW ZXH-NSB01 3,488円 5000mAh 300g あり
(2段階)
52℃
JOINVALUE M9 3,390円 5000mAh 170g なし 45℃ LEDライト付き
人参型電気カイロ 1,859円 4500mAh 188g あり
(2段階)
55℃
白い大根電気カイロ 1,859円 4500mAh 188g あり
(2段階)
55℃
TALENANA O-NSB-BR 2,499円 2600mAh 120g なし 55℃
TALENANA O-NSB-PK 2,499円 2600mAh 120g なし 55℃
RioRand RR-KIR033 2,590円 6000mAh 198g あり
(2段階)
60℃
T-Gift-2571 2,480円 5000mAh 150g あり
(3段階)
60℃
lifroc 充電式カイロ 2,980円 4000mAh 68g あり
(2段階)
52℃ 化粧鏡付き

なお、価格は調査時点(2018年11月18日)のものです。

価格とバッテリー容量、温度切り替え機能の有無、最高温度、そしてデザインの兼ね合いを踏まえて自分にピッタリの充電式カイロを選ぶと良いでしょう。
これからの季節、プレゼントにも最適な一品だと思いますよ!

当サイトがオススメする充電式カイロ

当サイトで比較・調査した結果からおすすめする充電式カイロをタイプ別に発表します。

男性におすすめの充電式カイロ

FITFIRST NSB*2-JP」です。

7800mAhという超大容量のバッテリー容量で重さは305gと比較的軽量です。
温度も3段階で切り替え可能で、最高温度も55℃まであがります。

長時間の利用もバッチリで、Amazonでのレビューも良好な商品です。

女性におすすめの充電式カイロ

RioRand RR-KIR033」です。

バッテリー容量が6000mAhと大容量でありながら、重さはわずか198gと軽量です。

形状もかわいいデザインで、温度切り替えも可能と高性能・高機能・高デザイン性の高い商品です。
Amazonのレビューも多数の評価者から高評価を得られており、おすすめできる一品です。

お子さんにおすすめの充電式カイロ

Quarice T-MPB-1839」です。

こちらもバッテリー容量が6000mAhと大容量でありながら、重さはさらに軽くわずか188gと軽量です。

カラーバリエーションも3色から選ぶことができ、温度切り替えも可能。
ストラップが付いており、なにかと落としやすいお子さんに最適の一品です。

本製品については、実際に娘が使っています。
詳しいレビューを別記事にまとめていますので参考にしてみてください。

男女の性別・年齢を問わずバランスの良い充電式カイロ

OCOOPA OC-PP118」です。

ご家族全員で使いまわしたい。
夫婦でシェアしたいといった場合におすすめのタイプです。

マウスほどのサイズで手のひらにピッタリフィットする大きさで、バッテリー容量は5200mAhと十分な量を持ちます。

温度も3段階で切り替え可能で最高温度は55度、重さも249g、カラーバリエーションも3色から選ぶことができて男女問わず利用できるバランスの良い製品です。

この製品については、実際に夫婦で2台購入して現在愛用中です。
かなり使い勝手が良くてすっかり気に入っています。詳しいレビューを以下にまとめていますので参考してみてください。

充電式カイロのまとめ

充電式カイロをタイプ別にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

使い捨てカイロと違って充電式カイロは環境にやさしく、スタイリッシュで多機能な商品が数多くあります。
3年といった長い期間で使えますので、コストパフォーマンスもよくおすすめできるアイテムです。

プレゼントにも喜ばれますのでクリスマスや誕生日などに向けて購入してはいかがでしょうか。

また関連する商品として充電式の湯たんぽがあります。

湯たんぽ Toyuugo 充電式 あったか 急速充電 素早く温める コードレス くり返し使用OK エコ 便利 過熱防止 保護カバー付き
Toyuugo

こちらも、寒い冬の間の頼もしい味方になりますのでよろしければお試しください。

そうそう、それと家族で充電式カイロを利用すると確実にUSBの受電ポートが不足します。
そんな方にはUSBコンセントがおすすめですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
ではまた。

特集記事

冷感グッズ
中華ゲーム機バナー

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県市川市在住。システムエンジニア兼ブロガー兼二児のパパ。 小学生と幼稚園の二人の娘がいます。ついつい、家電製品や新しいグッズが出ると飛びついてしまって家電芸人ならぬ、家電SEと化しています。